So-net無料ブログ作成

キプロス島の歴史について [キプロス島の歴史について]

 <キプロスの歴史>
キプロス10.jpgキプロス7.jpg
キプロス島はヨーロッパとアジア、アフリカの交易拠点として
栄えてきたそうです。なんかシルクロードを思い出しますね。(←違うか・・・・。)
紀元前1500年頃には、ヒッタイトが侵攻してきたそうです。ヒッタイトは最初に鉄を使い始めた民族ですね。
その後、古代エジプトの支配下に入り、更に時代が進むと、ギリシャ人が入植してきました。なので、今のキプロス人のルーツはギリシャ人だそうです。
キプロス9.jpg
紀元前のキプロス人の商人の恰好だそうです。
大まかに見ていくと、紀元前までは、エジプトに主に支配され、紀元後にはローマ帝国による支配が濃厚になってくるのです。 ローマ帝国による支配の下で初めてキリスト教が伝えられたのです。今でもこの島はキリスト今日信仰が根強いですね。
キプロス8.jpg
しかしローマに支配されながらもイスラム勢力にも度々悩まされてきたそうです。

この島が何となく東洋的なヨーロッパ感があるのはこの様な歴史があるからなのですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。