So-net無料ブログ作成

古代ローマ人の食事 [古代ヨーロッパの食事]

th.jpg
当時のローマ人は、夜明けとともに起きるという生活を送っていた。彼らは、奴隷が用意をしたイェンタークルムと呼ばれる朝食をとる。イェンタークルムは、日本のサイゼリアにあるフォッカチャの様なパンに少量のニンニクと塩を付けたもの、そして水です。まあ、質素といえば質素だけど日本人の私としては結構美味しそうに見えてしまう。これが庶民の食事、しかも古代ローマの食事というのだから西洋料理は魅力的だなあ。
th2.jpg
で、上流階級はというと、フォッカチャに加えて、蜂蜜、卵、チーズ、牛乳、など種類が多く、食後にはブドウやリンゴなどのデザートを味わったというのだからもうたまりませんね。これがまあ、朝食ですが、高タンパク質が朝食を支えるという日本とは程遠い食事スタイルをとっていたわけですね。ヨーロッパの食事風景は本当に色んな意味で興味をそそられます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。